100%天然成分、アロマのチカラ・リビングインサークル

ホームキーピングオイル:エナジー

◆ 精油(エッセンシャルオイル)について ◆

 

★エッセンシャルオイルとは・・・

 

 植物が生体内で生合成した香りの物質から抽出される100%天然の揮発性物質で、植物にとって精油は、「生存競争

 に勝つ」「病気の予防」「虫に食べられないように」「種の保存」「子孫への情報伝逹」というなど生き残るために

 必要なものです。

 

●人と植物との関係(一般的な特性)・・・

 殺菌・防腐・防虫・抗生物質・抗ウイルス・血液浄化・血管を強める・消化促進・免疫賦活・細胞の再生・神経系や

 ホルモンへのバランス・ストレスケアなど心身のバランス回復。

 

●精油の作用・・・

 植物は人や動物が酸素を吸って放出する二酸化炭素を取り入れ、酸素の多いマイナスイオン化された空気を作り出し

 ます。

 「活力を与えて健康にする」精油には特にこの作用が強いといわれています。

 

●精油の構造・・・

 人の体液と似通ったものがあり体液と同様、活力を増したりホルモン作用に関係して作用します。

 精油のホルモン作用は「月経トラブル・更年期症状・妊娠期の補完医療」として取り入れられています。

 

◆ ベジタブルオイルについて ◆

 

★植物油の性質(ベジタブルオイル)とは・・・

 

 植物の種子を圧搾して抽出された100%天然の油脂で栄養に富み浸透性が高いです。

 

●天然と合成

 天然の硫化水銀は全くの無害なのに対して、合成して作られたものは猛毒となります。

 やはり天然のものに構造や香り成分比率を同じに作った合成精油や食用に殺菌されたベジタブルオイルなど人工的に

 手を加えたものは、私たちの身体に馴染まないのです。

 副作用無く皮膚や身体の組織に浸透・到達し機能を高めるといった反応は自然のものである事が必要です。

 

◆ 香りについて 〜情報と役割〜 ◆

 

★心地よいと感じる香り(好きな香り)

 

 全身に良い効果を与えます。

 嗅覚の神経伝達は味覚と同じで、美味しいものを食べたときと同じです。

 

★嗅覚は記憶とリンクするもの

 

 無意識で原始的感覚の快・不快の感情に大きく影響します。

 感情や衝動に変化をもたらす=リラックス・リフレッシュ・活力・バランスをとる=心を落ち着かせる・集中力・自

 分に戻る。

 ●生まれてすぐの赤ちゃんは自分の母親を母乳の匂いで嗅ぎ分ける=羊水の匂い

 ●サンダルウッド=日本の白檀は年配者に好まれる=おばあちゃんの扇子の匂いを思い出す=懐かしい記憶や感情

 ●欧米では酷評される精油のパチュリは、日本人に好まれている=墨汁に含まれる成分

 

★感情は神経やホルモンに絶えず影響を与え、

  心身の健康や状態に反映した固有の匂いを作り出す。

 

 ●本能的欲求(性欲・食欲)の刺激/種の保存・危険を察知する情報源/香りの好みが変化して妊娠に気づく

 ●心身機能が安定している=体液の匂いが良い/病気やストレスを知らせる(体内が酸化した匂い)

 

★周囲の匂い、環境から作られる匂いは、私たちの今ある状態に影響をおよぼす。

 

 ●香りを嗅ぐ行為により深い呼吸を促し、肺をはじめとして全身に酸素をおくる。

 ●涙は刺激を洗い流すという機能があり、ワサビに含まれる成分はドライアイを防ぐ。

 

★香りはケミカルメッセンジャー = 匂いのもつ情報

 

 ●鮭は産卵の時、自分が産まれた川に戻るのは、川の匂いを覚えているから(アミノ酸の化合物)

 ●亀は場所の匂いの心地よさで産卵の場所を決める(境界のない外の空間にも特有の香りがある)

 ●うなぎは最も嗅覚が鋭く、1tの水にアミノ酸を一滴たらしても嗅ぎ分ける

 

アロマクリーナー&ワックス

ゴキブリ対策に、エナジー 蚊の対策に、センシュアル カビ対策に、アーシー
今すぐネットで購入する